Feature

Wedding Ceremony

YouA + Rumi Wedding Ceremony Blog <料金等詳細> 料金¥300.000 (税抜) 含まれるもの:衣装・ヘアメイク・ブーケ・映像・写真・グリーティングカード *衣装は洋装style *写真 […]

DRESS THE LIFE

会社理解を深めることの大切さDRESS THE LIFE 研修 Blog 新チームになるにあたって、改めて会社のことをみんなで学ぶ時間をとろうとおもいました。どんなに素敵なドレスを世界中から集めたとしても、どんなに素敵な […]

INES by INES DI SANTO

新ラインナップINES by INES DI SANTO Blog Wedding Boutiqueのセレクションのラインナップとして買い付けをしているイネス・ディ・サント。BLOOMとLUSTERがとても人気で、大切な […]

Blog

CREATORS

素敵なウエディングのためのあらゆるのものを Blog Wedding Boutiqueの新コンテンツCREATORS。昨日やっと世の中に出すことができました!久々にアイディアを形にするって本当に本当に大変だなと実感。頭は […]

Blog

About The Sweet Closet

おしゃれな花嫁は写真だけを撮りたいわけじゃないから Blog The Sweet Closetのフォトウエディングはスタートした時から今でも変わらずオーダーメイドであることを大切にしています。お二人の思いを聞き取ったドレ […]

Blog

Kids Photo

Dress up Kids Photoby The Sweet Closet Blog 今しか撮れない写真があるから。今しか撮れない写真を撮ってほしいから。ママたちの思いが申し込み理由に溢れていました。 大人になっておも […]

Blog

From New York Bridal Market

ニューヨークで出逢った素敵なものたち Blog ニューヨークブライダルマーケットで出逢った素敵なものたちドレス・アクセサリー・ベールなどあらゆるアイテムが入荷しております。ウエディングドレスにトレンド感を取り入れたい花嫁 […]

Blog

Wedding Boutique

1 year Store AnniversaryCome Celebrate with US Blog 2017年7月1日でWedding Boutiqueはオープンして1年が経ちます。ウエディングをきっかけに、ここにき […]

Blog

Hawaii Wedding

The Sweet ClosetHawaii Wedding Blog ホノルルマラソンで行ったハワイで、フォトウエディングするカップルを見ていておもったこと。それはハワイのロケーションが持つ魅力とドレスアップとスタイリ […]

Blog

About The Sweet Closet

The Sweet Closetをプロデュースするということ結婚式におけるドレス選び Blog ウエディングプランナーとドレスコーディネターやってきておもうことは私たちの仕事って素敵な衣装を提案することだけがゴールじゃな […]

Blog

UpToYou by YouA Styling2

UpToYou by YouAパーティスタイルにあわせて選ぶドレス選び Blog ウエディングドレスのスタイリングをもっと自由にする「Wedding Clothes」というスタイルUpToYou。セパレートのドレスは組合 […]

Blog

UpToYou by YouA Styling

UpToYou by YouAを使ったスタイリング Blog ウエディングドレスのスタイリングをもっと自由にする「Wedding Clothes」というスタイルUpToYou。セパレートのドレスは組合せ次第で何通りもスタ […]

Story

和装 × YouA

The Sweet Closetをはじめたときは、和装を扱うことは考えてなかったんです。それは、自分がいいなと思う着物がなかったから。それでもやっぱり気になるから、和装について色々相談してるなかで、自分で色を選んでオリジナルでつくってみようと思ったんです。

Story

Birth Story of Order made Photo Wedding

結婚式をしなくても、ドレスを着てほしい。

Talk Session

YouA × Daisy Rumi

常に新しいウエディングスタイルを提案しつづける2人のスペシャル対談が実現。コーディネーターとヘアメイク、それぞれの立場から見たウエディングへの思いや展望、新ブランド「Up to you」の起ち上げに向けた想いを語っていただきました。

Brands

the sweet closet

The Sweet Closetは、ドレスのレンタルショップ。ウエディングドレスやパーティードレスをはじめ、バッグやシューズ、アクセサリーも取り揃えています。人生の大切なシーンに合わせて、いつもより少しドレスアップしたい。

そんな時に、おうちのクローゼットを開けて洋服を決めるように 気軽におしゃれなアイテムを選んでほしいという思いから生まれたのが、The Sweet Closetです。

UpToYou by YouA

ウエディングドレスのスタイリングをもっと自由にする、「Wedding Clothes 」というスタイル。形式やタブーを意識しがちなウエディングのシーン。ドレスのスタイリングもそのひとつでした。

Up To Youは、ウエディングドレスのスタイリングの世界を、トレンドのファッションアイテムや、古着やデニム等のカジュアルなスタイル、DIYやリメイク等のハンドメイドにまで広げ、既成概念にとらわれない身につける“Clothes”として、今までにないウエディングドレスのスタイリングを提案していきます。

Wedding Boutique

もちろんウエディングドレスも。アクセサリーも、ブーケも。ランジェリーも、ギフトも、いろんな体験も。素敵なウエディングのためのあらゆるものを。
結婚をきっかけに、ここにきてドレスを選んだり、ギフトを選んだり、イベントやレッスンを通して素敵なウエディングのための様々な体験をしたり、結婚式について語りあったり。

結婚式のあらゆる面でご提案ができる場所をつくることでお客様の結婚式全体が素敵なものになったら。Wedding Boutiqueにきたら、結婚式が素敵になりそうと思ってもらえたら。
素敵なウエディングのためのあらゆるものを。

Snaps

Sedona

Sedona

ずっといきたいっておもっていたけど、まさか本当にいくとはおもわなかったセドナ。 ここにいくと自然と涙がでてきました。毎日太陽と星と月の世界です。

YouA Magazine02 本日リリースです☆

YouA Magazine02 本日リリースです☆

ニューヨークで出逢った素敵なものたちをテーマに 今のウエディングシーンにあわせたスタイリングをつくりました。 ファッションが進化するように、ウエディングドレスもアクセサリーも 新しいものがどんどんうまれています。 コレクションで買い付けたものをどうスタイリングするか。 自分なりに考えて表現しています。ウエディングには無いものになっているかも!? 何を纏うから、何をどう纏うか。ウエディングドレスのスタイリングは花嫁のみなさんを もっともっと楽しくさせるとおもいます。

8月23日Wedding Event

8月23日Wedding Event

ドレスショーを通してこれから花嫁さんになる皆さまにプロセスを見て頂きたいと 思い企画する今回のライブショー。コラボするFaccieのみなさんから、”お客様に喜んでいただきたいです” ”素敵なイベントを一緒につくれることが嬉しいです”など企画に対して素敵なお言葉をいただいてもう泣きそうです。ウエディングの仕事が本当に好きな方たちとウエディングのお仕事ができるって本当に幸せだなと思います。 用意している50席は半分ちょっとご予約いただいております。 ライブショー楽しみ!直子さんのウエディングの話聞きたいー!とご予約の際にコメントも いただき本当にありがとうございます。

イベントは電話・メールにてご予約を受付しております。
<お問い合わせ先>
●The Sweet Closet 10:00~19:00(火曜店休・祝祭日除く) TEL:092-739-0808
Web site:The Sweet Closet

DRESS THE LIFE研修

DRESS THE LIFE研修

研修の講師をやるたびに思うことは、講師って教えることよりも 受講生の声や気づきから学ぶことが多いなと。 スウィートが好きで働くことはすごく大事だけど、改めて会社理解を 深めること。深めることで会社をもっと好きになってもらいたいと 思いこの研修はスタートしました。 社歴や役職や肩書きなどそういうの関係なくみんなで一緒に受ける研修。 いろんな気づきがうまれるし、シェアできるし講師できて勉強になった1日

YouA×Naoko Takayama Wedding Event

YouA×Naoko Takayama Wedding Event

NYでの前撮りのスタイリングをお手伝いさせていただいた高山直子さんをゲストにお招きして前撮り、結婚式、二次会とご自身のWedding Dayのことをお話しいただくトークショー。 これからWeddingを予定している花嫁さまやオリジナルウエディングを予定されている花嫁樣は必見! 終了後は直子さんに直接アドバイスをしていただける時間も設けております。

✔︎Authentique広尾の新作ドレスが見れます
✔︎The Sweet Closetの最新コーディネートが見れます
✔︎二法田サトシさん率いるFaccieのライブショー
✔︎CREATORS POP UP
✔︎高山直子さんのウエディングドレスをご覧いただけます


ウエディングイベントの詳細は以下ホームページでご覧いただけます。
<お問い合わせ先>
●The Sweet Closet 10:00~19:00(火曜店休・祝祭日除く) TEL:092-739-0808 mail:tsc-contact@ffines.jp
Web site:The Sweet Closet

LINE

LINE

LINEのオフィスで打合せ。楽しかった!

CREATORS Pop Up

CREATORS Pop Up

本日19時までWedding Boutiqueにて開催しております。
✔︎ウエディングムービー
✔︎人前式証人演出グッズ
✔︎ウエルカムボード
✔︎ギフト
✔︎ウエディングホームページ
✔︎Up To You by YouA
その他、これから結婚式をスタートされる花嫁さまに向けたウエディングミーティング(イベント)をご案内しております。

ポップアップイベントは参加無料・予約なしでもご覧いただけます。
<お問い合わせ先>
●Wedding Boutique 10:00~19:00(火曜店休・祝祭日除く) TEL:092-739-1141
Web site:Wedding Boutique

上司所見

上司所見

半期に1回の社長面談に必要な上司所見を書く。メンバーには仕事をしながら気づいた時にフィードバックしているけど 改ためて上司所見に書くとなると、彼女たちのキャリアアップリクエストが明確になったり、自分の気持ちも整理できると思いました。私はみんなが好きな仕事を一生懸命やっている姿をみるのが本当に好きで、みんな一生懸命だから、悩むのも一生懸命。悩むこともすごく大事。うまくいってないことを経験することで、それに向き合う。向き合なかったら気づきはないから。私はみんなが自分で気づきだした瞬間に一気に走り出す力をみてきました。そんなことを考えながら、半期を振り返りながら、メンバーの短所をキャリアアップリクエストに書き出しています。

福岡days

福岡days

プレスのお仕事。
デイジー松田さんのご紹介で、The Sweet Closetドレスアップフォトブック5冊とYouA magazine01を 天神にある5つのサロンにおいていただけることになり各サロンにご挨拶にいきました。楽しかった! オーナーさんやスタッフの方をお話していて改めて思ったのは、 サロンもウエディングも女性に対してのお仕事だけど、ウエディングは非日常(情報も内容も)なんだなと。 ”結婚式ってどっから初めていいかわからないし、どこに行けばいいかわからない。
サロンでお願いしているヘアデザイナーに当日お願いできるのかなど”
わたしもブライダルのお仕事してなかったら??だろうし、相場とか何を決めるのかとか わからないかもなと
違う業界の方とのお仕事はいろんな気づきあります。楽しかった!ありがとうございます
<The Sweet ClosetドレスアップフォトブックとYouA magazine01が置いてあるサロンです>
Web site:Daisy
Web site:Ravo-hair
Web site:ticrohair
Web site:TRENCH
Web site:BIRTH

“CREATORS”

“CREATORS”

情報解禁!About CREATORS! Wedding Boutiqueのプロデュースをきっかけに 結婚式が素敵になるためのブライダルアイテムを提供する クリエーションチームをつくりたいと思い、 このたびWedding BoutiqueにてCREATORSというチームを立ち上げることにしました。 結婚式の素敵なアイテムに出逢えて、結婚式やってよかったと思ってもらえるように、 結婚式のあらゆる面でご提案できるWedding BoutiqueにてCREATORSはご覧いただけます。 <Opening Event> 7月19日(水)16時より 詳細はこちらよりご覧いただけます。
Web site:Wedding Boutique

福岡days

福岡days

メンバーとSNSプロモーションについて話す時間。自分の気づきややってきたことを伝えます。 できるようになってほしいよりも、理解することで、自分のものにできるから。 基礎を知ると応用ができるから。 仕事って理解して、自分のものになった瞬間楽しくなる(と私はおもっていて) SNSやWEBはどうやったらうまくできるかよりも、広告って何かということから理解する。 コーディネーターの仕事以外プラスPRにもTRYしたいメンバーと過ごす時間。

It’s about to go down!

It’s about to go down!

Look what's just around the corner... 素敵なウエディングのあらゆるものを!Coming soon!

福岡days

福岡days

月末からスタートするブライダル勉強会に向けてプレテスト中。 抜き打ちです(笑)

福岡days

福岡days

福岡は食べたいものと食べたい人がたくさんいるから。 365日しかないから、福岡にいる時はいつも誰と何を食べるかを大事にしています。 今回の滞在はルミさんとルミさんに紹介したい人がいるからと 3人で。3人が大好きなお店へ。(一緒にいくのは初!) 3人とも違う仕事。やってきたことも違う。初めての顔合わせだったけど、意外にもだいぶ盛り上がったし、とってもとっても楽しかった。ルミさんは今でもすごいのに、もっと成長したい、もっと吸収したい気持ちがいっぱいって知って、本当にすごいと思った。インプットするからたくさんアウトプットできるんだろう。いくつになっても素敵!楽しい!でありたいね!るみさん!

T.A.B

T.A.B

トウキョウ アコガレ ボーイズ
T-shirt ようやくゲット!
love Hanes!

アメコミTシャツ

アメコミTシャツ

アメコミTシャツとウエディングドレス。足元はハイカット。ヘッドはスーパーショートベールのみ→完全LAドレススタイリング(ですね)ロスでフォトWやるなら、スカートだけ持って、トップスは現地調達してスタイリングがいいと思いました。

message

message

表現したいことや伝えたいことをドレススタイリング以外でやる
新しい仕事はホームページをつくること。0からつくるのは大変だけど楽しい。 伝えたいことをスタイリング以外で表現することも楽しそう。
仕事は楽しい。
自分でできることが楽しいタイプとさらに自覚する(笑)

お気に入り

お気に入り

ベアトップよりセクシーでフェミニンにみせる細い細いストラップドレス。 トップスはセクシーだけど、スカートでストリート感を入れるミックススタイリングは 今の時代に生きる花嫁だからできるウエディングドレススタイリングだとおもいます。 3年前にはなかったー!ってよくうちのスタッフもルミさんも言っているから(笑) ウエディングドレスの進化はスタイリングできる楽しさにつながる。

0からやれるお仕事

0からやれるお仕事

Future Organizerで一緒に働くメンバーを募集しています。 主な仕事としては、ショップコンセプトや事業計画に基づき、販促活動を行い新規顧客の獲得をしていくこと
WEBやソーシャルメディアをつかったマーケティングPRになります。
そこから企画立案や商品開発なども行います。
0から1や2に3にする仕事が好きな人はぜひお待ちしております。 仕事内容・応募方法はこちらよりご確認ください
Web site:The Sweet Closet

ロケハン!

ロケハン!

撮影における大事な仕事。それはロケハンだって。今回改めて思いました。 カタログ撮影が特別じゃなくて、いいもの作りたいっておもったら念入りなロケハンが 肝になるなと。それにしても夏のようなお天気。糸島最高!#FOのお仕事 #youamagazine02

Wedding Event

Wedding Event

Wedding Event 02の打合せ@表参道with 高山直子さん。 結婚式してプランナーやりたくなった!っていう直子さんの話は、プランナー経験のわたしが聞いていても、”直子さん、プランナーできる!”って思うほどでした。 今夏に予定しているWedding Eventはなんと東京で開催します! オーセンティック広尾とThe Sweet Closetがコラボして行うドレスショーもお楽しみに!それにしても直子さんの結婚式の準備はこれから準備をスタートする花嫁さんたちは必見だとおもいました!直子さんまたね!

炊鳥

炊鳥

久々の外食。久々にこちらのお二人とあさみさんセレクトの炊鳥(しめのラーメン最高です)を食べに荒戸まで。毎回3人とも好き勝手話して飲んで食べて、本当に自由な食事は3人で何かしたいねーとか、旅行いこよー!とかいいつつも、誰もまとめないから今回も次回に持ち越しました(笑)スウィートを立ち上げてこのお二人と出会って、わたしはさらに仕事が楽しくなったし、仕事が好きになったかも。業界や業種は違うけど、素敵を生み出そうとする人たちが好き。そこには夢があって、ワクワクがあって。二人と話していると改めて誰かがいいということじゃなくて、自分が好きなことをやろうとおもう。いつもありがとうな二人。でもディナーでこれだから、旅いったらすごそう(笑)旅ーーーー

YouA Magazine02

YouA Magazine02

前回の続きじゃなくて、また新しく生み出したいスタイルがあったから。旬とか流行りとかそういうのじゃなくて、今表現したいドレススタイリングをるみさんとやってみたく02のヘアメイクもお願いしました。エレガントで、ナチュラルで、モードで、フェミニンで。全部好きだから、全部やってみたくなる。ファッションのようにウエディングでもミックスできることが楽しい。これを見てこんなウエディングドレス、着てみたいっておもってもらえたら嬉しいです。 マガジン完成まで写真がアップできないことだけが悲しい(笑)

quality

quality

先日ある方にお会いして、お話を伺って、もっともっとお客様に提供するものにこだわらないといけないって思いました。できてない自分がちょっと嫌になって。でも仕事っていろんな人に出会えて、いろんな意見をきけるから楽しいし、嫌いになれないんだろうなって。人も物も考えも常にブラッシュアップすることが本当に大事です。

new york

new york

ニューヨークに行くといつも思うことこと。みな自分で生きている。自分のスタイル、自分のファッション。楽しむというか、お洒落というか。自分は自分であり、他の誰かのコピーではないっていうことが伝わってくる。大学生の時に行きたくて行ったニューヨーク。日本では経験できないことだらけの街。ニューヨークは多様性の象徴です。

5月5日子どもの日のキッズフォト

5月5日子どもの日のキッズフォト

The Sweet Closetをプロデュースする中でキッズフォトをたちあげました。 写真は記録にも記憶にも残るから。可愛い衣装やスタイリングで記録と記憶に残る写真を撮影できたらと思ったからです。 アナユキをイメージして、白のワンピースドレスにミントグリーンのスカートを重ねばきしたドレススタイル。チュールのボリューム感がなんともいえない可愛いシルエットを作っていました。

キッズフォト

キッズフォト

楽しかったこと、ドキドキしたことっていくつになっていても覚えていて。フォトウエディングを初めて、年齢や性別関係なくドレスアップを思い出として体験してもらいたいなと思いキッズフォトをThe Sweet Closetではじめました。スタート当初撮影したコハルちゃんの写真。「スタッフが準備している写真がチビッ子ながら、乙女のドキドキ感が伝わる写真が好き」とこの写真を送ってくれたコハルちゃんのママ。 出来上がった姿だけを撮るのではなく、1日の流れやその時の気持ちが表現されている写真っていいなと思います。
【KidsPhotoお問合せ先】
The Sweet Closet:092-739-0808
営業時間:10時〜19時(火曜定休)
Web site: The Sweet Closet

Sweet Campbell 3rd Collection

Sweet Campbell 3rd Collection

あさみさんに3rdコレクションに込めた思いをこそっと聞いてみました。
“結婚式当日、このアクセサリーを付けることで、花嫁様にとって心ときめく時間になったらいいな。普段、お出かけする時にアクセサリーをつけることで、1日が素敵な日になったらいいな。そんな二つの思いを込めて作りました”(あさみさんとの談話より)
3rd CollectionはWeddingBoutiqueにて実際にご覧いただけます。(3日〜7日限定)
【お問合せ先】
WeddingBoutique:092-739-1141
営業時間:10時〜19時(火曜定休)
Web site:Wedding Boutique

Sweet Campbell 3rd Collection

Sweet Campbell 3rd Collection

The Sweet ClosetとChocolate Campbellがコラボレーションしたアクセサリー
“Sweet Campbell"3rdが明後日よりWedding Boutiqueにて予約開始となります。毎回あさみさんとウエディングのコーディネートが楽しくなるアクセサリーをテーマに作っているスィキャン。今回はドレススタイリストとしての意見はもちろんのこと、6月・7月の花嫁でも当日身につけれるように、お客様に今月中にお渡しができるようにしたいとあさみさんにだめもとでオーダー(スィキャンもチョコキャンもオーダーして約4ヶ月後の受け取りのため)数量限定で引き受けて頂けました!あさみさんありがとうございます!新婚旅行に行かれる方も多い時期なので、結婚式、二次会、そしてハネムーン先でもつけていただけると嬉しいデザインとなっています。
5月3日〜7日に予約注文された方は5月25日以降のお渡し可能です。 ただし、この期間のオーダー受付は数量限定となっております。
【お問合せ先】
WeddingBoutique:092-739-1141
営業時間:10時〜19時(火曜定休)
Web site:Wedding Boutique

ビーチフォト2

ビーチフォト2

水着とデニムのショートパンツの上にドレスをまとって。 ストリートの要素をいれたビーチウエディングスタイル。 ハネムーンフォト。ビーチフォト。

ビーチフォト1

ビーチフォト1

水着とデニムのショートパンツの上にドレスをまとって。 ハネムーンの思い出。ストリートの要素をいれたビーチウエディングスタイル。 これならご自分で着れます。

スカーフスタイリング

スカーフスタイリング

可愛すぎ!お洒落!好きなかんじで思わずSnapsしちゃいました。わたしもヴィトンのスカーフみにいこうっと。(笑)

高山直子さん着用キャミソールタイプのトップス

高山直子さん着用キャミソールタイプのトップス

高山直子さんが着用されたトップスのバックスタイルへのお問合せが多かったのでSnapsに掲載しました。トレンドのキャミソールストラップ。海外ウエディングに憧れている花嫁様に人気です。
Instagram: naoko takayama

YouA&リミさん相談ブースにて

YouA&リミさん相談ブースにて

何組かのお客様とお話させていただきました。 ”会場の担当者にドレスショップに行ってくださいと言われたんですが、そもそもドレスってどうやって選ぶんですか?” ”プロポーズされたばかりです。これから会場を探しますが、会場ってどうやって決めるんですか? ”ブライダルフェアに参加したほうがいいっていわれるけど、参加してどんなポイントをみたらいいんですか?” お客様はご自分の結婚式なのに、分からないまま、進めていること。衣装の選び方をわからず来店されている方もいるということ。 4月22日(土)から始まるワークショップは、結婚式会場が決まったばかりの方はもちろん、会場をこれから探そうとしている方、結婚式をするかしないか迷っている方 どなたでもご参加いただけます。ゴールは、今日参加してよかった!結婚式楽しそう!やることが見えてきた!です。参加費は無料です。 参加希望の方は℡092-739-0808(The Sweet Closetまで)お席は僅かとなっております。

ITEM FAIR

ITEM FAIR

3.27 Wedding Event第3部 The Sweet Closetアイテムフェアブースでは フォト相談やアクセの早割プランのご紹介、新作アクセサリーのお披露目。そしてドレスコーディネーターとして、レンタルドレスショップとして大切なドレスを美しく着るためのドレスランジェリーの説明をさせていただきました。 ドレスランジェリーはドレスを決めてから選んでください!ドレスが決まってないのにかっちゃだめです!ドレスショーもトークショーもそしてアイテムフェアにも ご参加いただいたお客様、本当にありがとうございました。 次回のWedding Eventは夏頃を予定しています。 どんな形式にするかはこれから企画します!

WORK SHOP

WORK SHOP

昨秋から準備してきた"The Sweet Closet WORK SHOP"が4月22日(土)いよいよスタートします!結婚式って”わからないが、わからない”とお客様と話していて言われます。 ドレスはどんなのにしましたか?会場のデコレーションってどんなのにされるんですか?質問するたびに言われます。衣装ってどうやって選ぶんですか?って。 わからないことをわからないまま進めても、、、ご自分にとって大事とおもう軸で結婚式をしてほしいからこそ、ワークショップをはじめることにしました。 ドレスショップとしてではなく、The Sweet Closetとして。雑誌やテレビの世界ではなく、お客様が希望とするお客様のウエディングを一緒に考えたいと思います。 お客様の声を聞いて、お客様一人一人に向き合ってご提案するWORK SHOP 場所はThe Sweet Closetにて開催(完全予約制となります)

2店舗同時開催の和装試着会

2店舗同時開催の和装試着会

今日から3日間、私がプロデュースする2店舗(The Sweet ClosetとWedding Boutique)同時開催の和装試着会です。 両店舗行き来して和装を選ぶフェアは初の試みです! "着姿、お顔映りが華やかな和装をお探しの花嫁様" "テーマごとに作ったトータルスタイリングの和装をまとってみたい花嫁様" "和装にこだわりたいから、いろんなタイプの和装を見たい花嫁様" 和装はすべて1点よりレンタル可能です。 フェア期間中にYouA和装をお選びいただいたお客様へ 先着10名様にこのフェアに向けて制作しましたオリジナル和装アクセサリーをプレゼント! 今日から3日間、いろいろまとって、どの和装にご自身が心が踊るか。結婚式の衣装選びって、とても特別なものだからこそ ご自分が心からいいと思ったもの(着た時の直感!)を大事にしてくださいね。 両店舗のコーディネーターにもたくさん相談してくださいね。
<和装フェアのお問合せ>
092−739−0808 (The Sweet Closet)
092-739-1141 (Wedding Boutique)
WeddingBoutique
The Sweet Closet

ニュートリコロール

ニュートリコロール

レトロヴィンテージをテーマにして色選びをした、ニュートリコロールの色打掛。 ピングとグリーンだけだと”可愛いらしく”なってしまうカラーリングに 差し色としてブラウンを使うことで、上品さと気品さをプラス。 ヘア、メイク、小物もトータルでレトロを意識して、スタイリングしました。 着物全体に色が施されてないので、スタイリングで可愛いにも大人にも演出することができる和装だと 思います。アクセサリーにはアイボリーでマットのパールを使うことで、クラシカル・ビンテージ感をさらにプラス。 和装で垂れるイヤリングってなかなかあうものがなく選びずらいですが、 このくらいの長さ、そしてシルバーやカラーじゃなくパールだと着物との相性もいいと思いました。 ニュートリコロールの色打掛はThe Sweet Closetでご試着頂けます。また遠方のお客様へ宅配レンタルも行っております。
The Sweet Closetホームページ

ドレスショーの音楽

ドレスショーの音楽

先日のドレスショーで使用した音楽についてご質問をいただいたのでsnapに掲載します Tomoka Mishiro from The Sweet Closet  1Beyonce - Countdown 2Mary J blige - Real Love Kana Miyamae from Wedding Boutique 1Ariana Grande - The Way ft. Mac Miller 2Bruno Mars – Treasure Up To You by Youa 1Bruno Mars - 24K Magic 2Beyonce - Love On Top 3Justin Bieber - What Do You Mean 4Pharell Williams - happy 音楽はショーのテーマ、衣装、スタイリングにあわせて1曲1曲選びました。

ホームページをつくること。

ホームページをつくること。

WeddingBoutiqueの仕事を通じて、ホームページを作る仕事が好きになりました。ショップのプロデュースをしながらも、ホームページ制作は私の仕事ではないとどこか思っていて(単純な食わず嫌い 笑)でも今回、Wbのホームページを作り始めて、ブライダル業界のことや、衣装業界のこと、ましてやWbのことを知らないデザイナーがお客様に伝えたいとおもうことを形にできるのかなと思うようになったんです。自分たちでつくったお店だからこそ、お客様に伝えたいことがあります。表現の仕方も。スウィートも5年前は誰も知らなかったお店でしたが、自分たちでPRを担うことでお客様にダイレクトに伝えることができ、そして伝わるようになったと思います。 ホームページってつくることが大事なんじゃなくて、そこで働く人たちが本当に伝えたいことは何かという。それがホームページを使って表現するということだと思います。 素敵なウエディングのためのあらゆるものを。WeddingBoutiqueのホームページが完成しました。まだまだ進化するのでお楽しみに!
WeddingBoutique ホームページ

ニューヨークで買い付けた可愛い小物

ニューヨークで買い付けた可愛い小物

ニューヨークの展示会で見つけたネックレス。Y字タイプのネックレスはハートカットのドレスとあわせると 相性がいいと思います。ヘッドとネックレスをイヤリングと全部つけたい方は素材選びがポイントになると思います。 ウエディングのスタイリングは足し算!引き算!が大事です。

LOVE ♥

LOVE ♥

ドレスとスニーカーはわたしも大好きなスタイリングのひとつ。 こちらは新しいシューズ紐アレンジby The Sweet Closet。すごいな。 フォトを始めたときは、ドレスにスニーカーをあわせるスタイリングをやる方はほとんどいなかったけど、 ここ数年でウエディングドレスにスニーカーをあわせる方が増えて、ドレスアップの楽しみ方がかわったなって。 ドレスショーでも靴のウエディングアレンジをたくさん紹介させていただきました! 今年は靴!のスタイリングにもこだわりたいと思っています。

MUSIC

MUSIC

今日もイベントとドレスショーの打合せ。ショーで流す音楽をかむちゃんと考える夜。 私が好きな曲ってかたよっているなと気づく。でも音楽大事!

#takeeriwedding

#takeeriwedding

”ゆうさんに招待状を手渡しで渡したくて❤”とLINEをくれるうめこ。 ”ゆうさん!明日は宜しくお願いしますm(__)m❤忙しいなか本当にありがとうございます”って連絡をくれるうめこ。 ウエディングが大好きで、可愛いものが大好きで、コーディネートやスタイリングを考えたり、やってみたりと お客様の喜びをいつも考えているうめこ。今日はそんなうめこの結婚式でした。 来るゲストのことを考えて、二人のセンスをいかして、あーじゃない、こーじゃないとつくった会場も衣装もお花もお料理も音楽も映像も全部全部よかったよ。結婚式もドレススタイリングと一緒で、トータルバランスが大事だなって(ゲストなのに仕事目線になる。笑)お二人のゲストを思いやる心が伝わる結婚式で、終始涙が止まらなかったです。BIG LOVE❤

Illusion Neckline

Illusion Neckline

昔はなかったネックライン。ジュエルもバトゥーも。デザインもシルエットも時代とともに名称だけじゃなく、意味も変化するなとバイヤーをしていて思います。イリュージョンネックラインのドレスはネックラインがポイントになるので、スタイリングやアクセサリーはシンプルなコーディネートがおすすめです。

YouA×Rumiドレスショー

YouA×Rumiドレスショー

3月27日のブライダルフェアはイベントプロデュース全体をしています。 撮影やスタイリングのお仕事はとはまたちょっと違った、ブライダルフェアという総合プロデュースは初めてのこと。 全体を見てイベントをつくる難しさと楽しさとドキドキと、寝ても覚めても考える日々。 約80名近くのプレ花嫁さま、プレプレ花嫁さま、ドレスアップやファッションやスタイリングが好きな女子たちが 集まることを考えて、今日もこれから打合せ!ドレスとスタイリングとヘアとメイク。ショーはUpToYoubyYouAのドレスも出すので楽しみにしていてください。

New Bussiness Development

New Bussiness Development

うちのメンバーもだけど、知り合う福岡女子たちとの会話からいつもうまれる未来。話を聞く度に女の子のアンテナの張り方や可愛いから、の行動力にパワーを感じます。未来、素敵だなとか楽しいなとか、これいいんじゃないかなと思えることをまた見つけました。

Choker

Choker

今月末にニューヨークで前撮りをする高山直子さんのドレススタイリングを担当させていただきました。 私がスタイリングした写真を見て、”どんぴしゃー!一目惚れ!”って言ってくださった直子さん。 ”前撮りこそ、遊び心とかワクワク感欲しいですよね♡”って。 うん。うん。わかります♡ 結婚式と前撮りと二次会とそれぞれでスタイリングを考えることがドレスアップをさらに楽しくさせるなって 日々おもっていたので。そして女子はそういうのを考えるのワクワクして楽しいから。 直子さんの前撮りはニューヨーク。そしてロケフォト。撮影場所にあわせて、 直子さんがテーマとする”カジュアルにちょっとロック可愛い感じ”でコーディネート。 ブライダルでもチョーカーがおしゃれでトレンディー。直子さんのテーマともあいそうだなって。 二人でチョーカー可愛いですよねって、チョーカーを使ったスタイリングで盛り上がりました。 いろんなチョーカーがあるので、スタイリングにあわせて選ぶのがおすすめです。

PLEASE

PLEASE

すごい素敵なマガジンにであってしまった! 写真が面白くて、素敵で、もちろんスタイリングも。全部素敵。手にとった瞬間、うまくいえないけど、 あー私がウエディングでこれからやりたいって思っていたことがあるなって。 PLEASEに恋してしまいました。(笑) PLEASEを紹介してくれたれいかさんにそれを伝えたら、編集長の北原さんにそのことを伝えていただき、 なんとお会いすることに!!!!写真やスタイリングについて質問が止まらない・・・ ウエディングとファッションについて語る時間は本当に楽しくて、ワクワクして。 ”常におしゃれでかっこいいものを作りたい!その気持ちがあればなんでもできるよっていってくださった 北原さん。いつか一緒にお仕事できることを考えようとおもいました。 クリエイティブ魂を刺激しあう夜でした。

YouA magazine

YouA magazine

Vol.01はUp To You by YouAを使ったドレススタイリングがテーマになっています。 ウエディングドレスとファッションのミックス、ドレスの重ね着、 フリンジのトップス、チョーカー、セパレートドレスなどニューアイテムもたくさん使っています。 スタイリングだけじゃなく、それを表現する世界観にもこだわりたく、フォトグラファーとモデルを選びました。 モデルをしてくださったyukiさんに出会わなかったらこのマガジン作ってなかったかもと思うほど。 Up To You by YouAを着てほしいと思えたyukiさんに出会えて、作品を作るチームの気持ちや表現したい 世界観がひとつになったからこそうまれたマガジンだとおもいます。 ※YouA magazineはThe Sweet ClosetとWeddingBoutiqueで配布しているフリーマガジンです。 最後にこれからドレスを選ぶ花嫁様へ スタイリングやコーディネートが好きな方は、結婚式で”何を着る”から 結婚のスタイルやシーンにあわせて”何をどう着る”で衣装を選んでもいいと思います。

Wedding Boutique

Wedding Boutique

プロデュースしているブランドWedding BoutiqueのWebがもうすぐアップします。 企画、アイディア、デザイン、構成、そして撮影までとFOチームで担当しました。 Wedding Boutiqueはホテルの中にあるドレスショップですが、ホテルが誰でもwelcomeのように このお店もどなたでもご来店いただけるショップとしてプロデュースしました。 どうしてもホテルの中にあると、そこで結婚式をあげるお客様しかご利用できないと思われがちですが、 Wedding Boutiqueはお客様来店ルールとかは無いので、まずはどんなお店なのかを知っていただき、 そこからお客様に行ってみたいと思ってもらえるように、制作しています。 Wbの仕事を通じて、インターネットを使ってのブランディング(デジタルブランディング) 面白いし、楽しいし。また一つ好きなことにであえて幸せです。

YouA和装

YouA和装

和装を手がけるようになって、お客様から「和装着て写真撮りたいです」って言われることが本当に 嬉しいです。前撮りはもちろんですが、リゾートウエディングだったから、後撮りで和装着たいですって 言われることも、とっても嬉しいです。あとは和装のスタイリングに悩んでいますっていう言葉も実は嬉しいです。 和装ってパターンが決まっていたり、色だけでしか選べなかったり。 レースや絞染めの半衿、相良刺繍の花嫁小物をつくったのは和装のスタイリングの幅を広げたいとおもったから。 スタイリングに悩むって素敵にしたいって思ったり、選べるアイテムが増えているってことでもあるかなと。 女子は選べるとテンションあがるし、選ぶことが好きだから、選べるっていいですよね。 和装のラインナップを増やしているのも、選びたくなるワクワクした気持ちを持ってもらえたらなと。 断然トリコロールが人気なんですが(笑)また新作もつくっているので、選びたくなる!迷う!って思ってもらえたら 嬉しいです。YouA magazineとwebにも和装制作の思いやこだわりを書いています。

06 Wedding Clothes in LA

06 Wedding Clothes in LA

ビーチでのウエディングスタイリングでやってみたいと思っていたビキニとドレス。 可愛いけど、ビキニはちょっと、、、お腹を出すのに抵抗がある・・・と言われることが多々でした。 今回、Santa Monicaのビーチで撮影するスタイリングとして セパレートドレスにビキニじゃなく、ビキニの上から着るドレスを考案。 ビスチェで着れるオーバースカートを作ってもらいました。 シチュエーションは海で泳いであがって、その上にドレスを羽織る。ビーチだからこそ気張りすぎない ナチュラルなスタイリングがポイントです。 スカートはチュールだけよりもビーディングがあることで、透け感が和らぎ、カジュアルから大人っぽさが プラスされた印象に仕上がりました。ウエディングのスタイリングって”何を着る”そして”どう着る”が重要と感じた Santa Monica beachでまとうウエディングクローズ。 インナーのTopsはビキニ bottomsはデニムのショートパンツをはいています。

05 Wedding Clothes in LA

05 Wedding Clothes in LA

ファッション誌を見るたびにロスで撮影したら素敵だろうなってずっと思ってました。 今回、ハワイでウエディングやトリップフォトを撮影しているフォトグラファーに撮影をお願いをしたんですが、 撮影の合間二人で、ロスでもトリップフォトやトリップウエディングしたいね!しようと!ってずっと話してたなと。 それぐらいロスはロケーションフォトするのに適している!まず気候がいい!そして、おしゃれ! 広いからごちゃごちゃしていない。海もビーチもファッションもグリーンもなんでもある。 エレガントというより、カジュアルとドレスをミックスしたコーディネートやスニーカーやデニムを 使うストリートコーデが好きな方にはロスでのロケーション撮影、本当におすすめです。 ハネムーンでロスに来てショッピングしながら、トリップウエディングなんていうのも素敵です。 ロケーション、シーン、着る人のスタイルにあわせてウエディングドレスを コーディネートするLAでの撮影04 チュールのオーバスカート:The Sweet Closet(ENZOANI) ヘッドチュール&BAG:The Sweet Closet Tシャツ&デニム:Sample

04 Wedding Clothes in LA

04 Wedding Clothes in LA

光を通すチュール素材のヘッドとオーバースカートを組み合わせしたカジュアルスウィートなスタイリング。 セパレートドレスやオーバスカートを着用するときは、ウエストに巻くアイテムもポイントになります。 背景の水色とグリーンにあわせてトップスとバッグをセレクトしました。 ロケーション、シーン、着る人のスタイルにあわせてウエディングドレスをコーディネートする LAでの撮影04

03 Wedding Clothes in LA

03 Wedding Clothes in LA

大きなサボテンとウォールアートとウエディングクローズ。 カラフルな背景の前で撮る時は、ドレスの白の部分が多いスタイリングで。 ハットとサングラスは熱中症や日焼け対策としてはもちろん、コーディネートアイテムとして ロケーション撮影にはマストなアイテム。デザインや色などいくつか持っていると シーンやスタイリングにあわせてコーディネートできます。 ロケーション、シーン、着る人のスタイルにあわせてウエディングドレスをコーディネートする LAでの撮影03

02 Wedding Clothes in LA

02 Wedding Clothes in LA

デニムのショートパンツにチュールのオーバスカートをあわせた ウエディングクローズのスタイリング。 スタイリングで遊べるスカートはセパレートとオーバスカートタイプがあるので、 トップスやスタイリングにあわせて選べます。 ランダムなチュール素材のオーバスカートは アンダーにカラーやデザイン性があるものをあわせてもOK!透け感で遊べます。 チュールにレースがついているデザインが少しだけフェミニティなので、 ここはスニーカーじゃなく、ヒールでコーディネートしています。 ロケーション、シーン、着る人のスタイルにあわせてウエディングドレスをコーディネートする LAでの撮影02

01 Wedding Clothes in LA 

01 Wedding Clothes in LA 

自由な結婚式やオリジナルウエディング。会場や披露宴のスタイルの進化にあわせて 衣装も進化したいと思いつくった「Wedding Clothes」Up To You by YouA ウエディングドレスのスタイリングをもっと自由にする、 「Wedding Clothes」というスタイルをブランドイメージにあうLAで表現してみました。 メルローズのロケーションにあわせて、Vintageのワンピースとセパレートドレスでスタイリング。 足元はハイカットのスニーカーをあわせています。 ロケーション、シーン、着る人のスタイルにあわせてウエディングドレスをコーディネートする LAでの撮影01

Natalia

Natalia

モデルのNatalia Vodianovaが好きで,このスタイルはモデルのNataliaのイメージでルミさんヘアをお願いしました。 デコルテと胸を美しく見せるスウィートハートネックラインのドレスはシンプルなスタイリングで。 上半身につけるアクセサリーはイヤリングのみ。靴は履かずに裸足。 そぎ落とした感をだしたかったので、ドレスからみえる脚に、靴の代わりにアンクレットでコーディネートしています。 実は、ブレスレットとしてつくったものを。アンクレットとしてつかっています。 ウエディングドレスのスタイリングはルールがなくて、自由に発想できるところが私は好きだし、 魅力的だなと改めて思いました。

Natural

Natural

大人ナチュラルに仕上げたかったので あえてパニエをはかずにドレスを着ています。 チュールが幾重にも重なったスカート部分は、 静止よりも動きがあるポージングの方が大人ナチュラル。 表現したい世界観やテーマにあわせて、ドレスは着用の仕方をかえてみる。 ドレスのスタイリングにあわせて、ルミさんにヘアアレンジをつくってもらいました。 かっこよいナチュラル。かちっとしすぎず、くずしすぎないヘアアレンジ。 気張りすぎない大人感、この感じ好きです。

Posing

Posing

ボリュームがあってデザイン性があるドレスをあえて持つことで、ドレスを活かした世界観をつくりました。 ドレスの裾って、撮影では持たないし、そして花嫁さんに持たせないです(笑) ドレスはまとうものだけど、フォトの楽しいところは、ポージングで見せ方や雰囲気をかえることができること。 式ではできないことができるのもフォトの楽しいところ。 お客様が気に入ってくれたドレスをどうみせるか。ポージングって大事だと思った瞬間でした。

大人Tiara

大人Tiara

Rumiさんとの対談で語っている、”そぎ落としたシンプルな感じ” をテーマに撮影したウエディングドレスのショット。 ドレスを魅せるということよりも、女性の仕草や表情をポイントに トータルスタイリングしました。 ティアラって可愛いイメージがあるようで、お客様との打合せでティアラをすすめると もう大人なんでって言われちゃうのが少し悲しくて。 ブライダルのティアラのイメージをかえたいとおもい、この時は ルミさんに大人ティアラスタイルでお願いしたヘアアレンジ&メイクアップ。 ティアラをスタイリッシュに、シンプルに、そして少しだけ可愛いくつけてもらいました。

Dress up

Dress up

ドレスとメイクとヘアスタイルとアクセサリーと全部大事で、 全部で100点になることを考えます。もちろん合計で100点以上もありあり。 パーティのスタイルや時間帯、場所、テーマ、ゲストの人数 その日のことをあれこれ考えながら一人で、みんなで、 オシャレの作戦会議ができるから、ドレスアップは楽しい。 女の子にとっては当日もだけど、そうやってあれこれ考える時間をも楽しいのです。 好きな人たちとオシャレについて妄想を広げる時間。 Let's go party with lovely friends and dress together!

Little White Dress

Little White Dress

リトル・ブラック・ドレスとリトル・ホワイト・ドレスがあったら、 シーンやスタイルにあわせてドレスアップができるかなとか どっちをきようかと迷って、もっとドレスアップが楽しくなるかなとか いろいろ考えてみたけど、結論はやっぱり可愛いかどうかだなって。 リトル・ホワイト・ドレス。可愛くみえる素材とデザイン、そして丈感にこだわりました。

Kimono

Kimono

見た瞬間になんて可愛い着物なんだ!っておもいました。 色と色の組みあわせ、柄、そして配置。写真、撮りたくなる着物だなと。 当時はラインナップにドレス(洋装)しか考えてなかったので、ドレス以外にも 可愛いがつくれるものがあった!と心ときめいたな。 着物をコーディネートするドレスアップに心がときめき、 ここからハロビュの花嫁KIMONO→そしてYouA着物と発想がうまれました。 可愛いをつくるのが好きだから。 好きという気持ちは人の行動をかえるパワーをもっている。 好きだとできること増やしたいと思ったり 好きなことだと知識を得ようとしたり、そしてそれを使ってみようとしたり。 好きだから辛いことも、向き合える(笑)いきなりパワーが湧きでる。 好きから始まる、いろんなことを知る瞬間にワクワクします。

Little Black Dress

Little Black Dress

スウィートを作る時、最初に思ったのがリトル・ブラック・ドレスを置きたいと思ったこと。可愛いさの中に大人の香りがする黒のドレスがあったら素敵だなと思いこのドレスをつくりました。そういえば季刊誌ハロビュのvol.01「おそろい」で最初につくったスタイリングも"Black" Dressed in Black Togeter!だったなって(笑)思い返すと 黒を着ると、ムードが盛り上がる。 自分の気持ちも周囲のムードもぐっとあがる。 気持ちがシャンとして背筋がピンとのびる。 黒いドレスは、どんな時もいくつになっても女の子を少し大人にする色だと私は思います。 ブーティーとあわせたり、カラーのアクセサリーとあわせたり、フォーマルでまとめるのではなく、ムードとシーンにあわせた黒のドレスの着こなしが私は好きです。 黒=フォーマルの枠を超えて、自分らしい黒のドレスで、自分らしくドレスアップ!

Profile

YouA


Producer/Dress Stylist

ウエディングプランナーを経て、ウエディングドレスの世界へ。ドレスコーディネーター、バイヤー、PRなど、ウエディングドレスにまつわるあらゆる経験を活かし、現在は自身のオリジナルブランドや店舗プロデュースを手がける。
「ウエディングドレスってもっと自由でいいと思う」。これまでの仕事の中で感じたこの考えをスタイリングやプロデユースの軸として、今までにないドレススタイリングを提案している。